法人概要

施設概要

定員 入所50名 短期入所6名
職員 施設長 総責任者 事務職2名
生活支援員20名
看護師1名 栄養士1名
作業補助員7名 支援補助員4名
調理業務委託 嘱託医1名
作業 山吹班:内職活動
ひまわり班:農作業 EMボカシ製造
かえで班:体力・健康維持活動 手芸活動 趣味活動
花水木班:身体的ケア 健康維持活動 趣味活動
相談日 月1回 第三者委員来園
利用者会議 利用者話し合い月1回・デイ活動班随時 給食会議出席
休日の過ごし方
(基本的に自由)
個別外出 ドライブ 散歩 地域行事参加
施設内にてテレビビデオ鑑賞・居室の整理整頓 他
チャレンジクラブ月1回開催 樽太鼓
健康管理 健康診断(年2回) 全体歯科検診
随時検査実施(血圧・体重測定 月1回)※通院は随時
食事 希望メニュー・サービスデイ・誕生日会などを取り入れバラエティーに富んだメニューを提供
入浴 女性:月・水・金
男性:火・木・土
整髪 月1回 美容師・理容師来園

 

目的

知的障がい者福祉法第21条の6に基づき、『多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域生活において営むことができるように支援する』ことを目的とします。

 

法人理念

社会福祉事業の主たる担い手としてふさわしい事業を確実、効率的かつ適正に行うため、自主的にその経営基盤の強化を図るとともに、その提供する福祉サービスの質の向上並びに事業経営の透明性の確保を図り、地域福祉の推進に努めます。

 

芽吹学園の理念

芽吹学園では、法人理念を実現するために、「はたらき・楽しみ・チャレンジする」暮らしの場が作れるよう利用者本人の意向を尊重し、生活の質をより高く快適なものにすることを目標とし、適切な支援を行います。

 

法人概要

社名

【本部・野田芽吹学園】
〒278-0014
千葉県野田市下三ヶ尾875-1
【電話】
04-7138-2181
【FAX】
04-7138-2182

設立 昭和55年4月1日
代表者 理事長 藤井 浩
施設長 鈴木 美由紀
従業員数

45名 (常勤23名・非常勤22名)
男女比 1:3

平均年齢 常勤36.3歳 非常勤51歳

施設概要

【定員】
野田芽吹学園 入所/50名 短期入所/6名
ケアホーム「希の芽」/4名
ケアホーム「芽ぐみ」/4名

【健康管理】
健康診断(年2回)、全体歯科検診、随時検査(血圧・体重測定 月1回) *通院は随時

【休日の過ごし方】(基本的に自由)
居室外出、ドライブ、散歩、地域行事参加、施設内にてテレビ・DVD鑑賞、居室の整理整頓
チャレンジクラブ月1回再、カラオケクラブ、樽太鼓など

事業内容 指定障がい者支援施設「野田芽吹会」の運営

 

 

沿革

  • 昭和49年
    入所施設建設の陳情書提出(カンパ活動)
  • 昭和53年
    入所施設設立要望
    入所施設野田芽吹学園開所資金カンパ(野田市手をつなぐ親の会より)
  • 昭和54年12月
    法人設立認可
  • 昭和55年
    野田芽吹学園開所 定員50名
  • 昭和60年
    プレイルーム増設
  • 平成2年3月
    清水基金補助金にて作業棟設置
  • 平成12年6月
    苦情解決の仕組み導入
  • 平成13年5月
    苦情解決委員会設置
  • 平成15年4月
    きりんの会設置・利用者相談日の設置
    職員浴室を改修し、短期入所事業を開始(定員2名空床利用)
    大規模修繕補助金内示・居室ウッドデッキ設置
  • 平成18 年3月
    職員寮を改修し多目的棟とする体験ルーム利用開始
  • 平成19年5月
    共同生活介護事業所申請 ケアホーム希の芽開所
    日中一時支援委託(野田市、流山市、我孫子市、柏市)
  • 平成20年4月
    短期入所定員増4名となる
  • 平成22年4月
    新体系移行 指定障がい者支援施設となる
  • 平成23年10月
    耐震化整備事業を受け、スプリンクラー設置工事並びに老朽化の改修
    同時に、作業室、集会室新設・個室16部屋増築工事開始
  • 平成24年5月
    改修工事並びに増築工事終了
  • 平成24年7月
    個室増築に伴い、短期定員6名に変更
  • 平成24年8月
    ケアホーム芽ぐみ開所(定員男性4名 希の芽女性定員4名となる)

交通案内

  • 東武野田線梅郷駅よりタクシー利用(約20分)
  • つくばエキスプレス柏たなか駅よタクシー利用(約20分)
  • 東武野田線梅郷駅よりまめバス利用

 


大きな地図で見る